© 2016 by Enjoy Crop. Proudly created.

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • Pinterestの - ホワイト丸

COLUMN​ コラム

可愛く写真をレイアウトするコツ

ホーム > コラム > 可愛く写真をレイアウトするコツ

写真を可愛く保存する方法として人気のスクラップブッキングは、世界中で注目を集めています。「どうにか可愛く写真をレイアウトしたいけれど、いつもワンパターンになってしまう」と悩んでいる方はいませんか?写真を可愛くレイアウトするコツを知り、いつ見ても楽しく思い出せるものにしましょう。

レイアウト前にテーマを決める

ページのテーマを決めると統一感が出て綺麗に見えます。たとえば結婚式、卒業式、旅行など、大きなテーマを決めた後にページ1つ1つにもテーマを決めます。1ページごとのテーマを決めることで、レイアウトしたい写真が選びやすくなり、背景・デコレーションの色にも統一感が出ます。

写真のサイズ・切り方を変える

写真を全て同じサイズに切るよりも、異なるサイズに切ることで可愛く見えます。大小とサイズを変えるだけで、ページの雰囲気がまた違って見えます。また、切り方を変えてみるのも1つの方法です。切り方には、ハートや星、丸など様々な種類があります。ハサミの刃を普通の刃ではなく、ギザギザの刃に替えて切るのもアレンジ感が出せるのでおすすめです。

背景にする紙をアレンジする

写真をレイアウトする際、ただ写真を貼るのではなく、背景に色のついたものを貼ると可愛く見えます。色のついた用紙や柄のついた紙を写真よりも少し大きめにカットし上から写真を貼るだけで、シンプルだったページに華やかさが出ます。

写真の周りにデコレーションをする

ただ写真を貼るだけでは、物足りなさを感じてしまうものです。写真の周りにアクセントになるものをデコレーションすることで、華やかになります。卒業式なら桜、誕生日ならケーキ・クラッカーのステッカーなど、写真にマッチするようなデコレーションアイテムを取り入れましょう。レースや小さな木製のクリップもデコレーションにピッタリです。また、色のついた用紙を小さく切り、メッセージを書いて写真の横に貼るのも、おしゃれで可愛く見えます。その時の感情や状況を書いておくと、より当時のシーンを鮮明に思い出すことができます。

enjoycropでは、スクラップブッキング教室を開催しております。スクラップブッキング教室では、アルバム・ウェルカムボードの作り方、素材の使い方などを指導いたします。ビギナーズクラスや出張クラス、通信クラスなど様々なクラスをご用意しております。ご自分に合ったクラスに参加して、楽しくスクラップブッキングに取組みませんか?また、enjoycropでは、通販にてマーキーレターズキットを取り扱っておりますのでぜひご利用ください。